スーパードゥーパージャンピンタイムでの我が家の失敗談

スポンサーリンク

f:id:itoht12:20171221102642j:plain
いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回は東京ディズニーランドのエンターテイメントショー「スーパードゥーパージャンピンタイム」についての記事です。

先日、家族で東京ディズニーランドに行ったところ、スーパードゥーパージャンピンタイムで壮大に失敗をやらかしてしまいました。

今回は、同じ過ちを繰り返す人が出ないよう、我が家のスーパードゥーパージャンピンタイムの失敗談をご紹介したいと思います。

 

 

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムでの我が家の失敗談

3回公演の2回目を狙って場所取り

2016年12月某日。

我が家はスーパードゥーパー・ジャンピンタイムを楽しみにインパしました。

むしろお目当てがスーパードゥーパージャンピンタイムだったと言っても過言ではありません。

その日は

  • 10:05
  • 12:05
  • 15:00

と公演が3回ありました。

ただ、子どもが楽しみにしていた「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスが10:15から取得できたため、スーパードゥーパージャンピンタイムは2回目の12:05からの回を狙いました。

ちょうどお昼時で空いてるかなという淡い期待もありました。

パパの頑張りで立ち見最前列の真ん中を確保!

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター終了後、パパは急いで場所取りに行きました。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは全員集まらないと中には入れませんが、ベンチの後ろであれば場所取りは可能です。

1時間半前でまだ人も少なかったため、センターの最前列の立見席を確保出来ました!

パレード終了後に子どもたちと合流するが……

その間、奥さんと子ども達はトゥモローランドでクリスマスのパレード『クリスマス・ストーリーズ』を鑑賞。

パレード終了後に子どもたちだけ中に入って、大人は立ち見で子どもたちが楽しむ姿を見守る算段でした。

ただ、この考えとパレードを見た場所が誤算!

クリスマス・ストーリーズはファンタジーランドから始まってウエスタンランド、プラザを経由する為、トゥモローランドに着くのはかなり終盤。

スーパードゥーパー・ジャンピンタイムにはパレードを見終わった家族が続々と集まってきます。

ただ、開演まではまだまだ時間があるし大丈夫だろうと高を括っていました。

そうこうしていると開演40分前にクリスマス・ストーリーズを見終えた子どもたちが合流。

入口に向かうと……

直前のお客さんで案内終了!

タッチの差でラインカットに遭ってしまったのです。

平日のお昼時の回で40分前にラインカットが発生するとは予想外でした。

泣く泣く確保していた最前列は後ろのお客さんに明け渡し、失意の中昼食へ向かうのでした。

 

結局、我が家は並びなおしてその日の最終公演をセンターポジで鑑賞しました。

確実にスーパードゥーパージャンピンタイムに参加するためには
  • 1時間前(休日は1時間半前)には全員で会場入り
  • パパが残って子どもたちはトイレ&食事休憩

が鉄則です。