お子様連れ向け「ニモ&フレンズ シーライダー」楽しみ方と注意点

スポンサーリンク

f:id:itoht12:20180305141639j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回は東京ディズニーシーのアトラクション「ニモ&フレンズ シーライダー」についての記事です。

2017年5月にオープンした「ニモ&フレンズ シーライダー」

ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」といった小さなお子様でも楽しめる映画をテーマにしたアトラクションのため、大人から子供まで、多くの人が連日アトラクションに列をなしています。

ただ、「ニモ&フレンズ シーライダー」にお子様連れで乗る場合、身長制限など注意すべき点もいくつかあります。

そこで今回は、「ニモ&フレンズシーライダー」にお子様連れで乗る場合のお楽しみポイントと注意点をご紹介します。

 

 

「ニモ&フレンズ シーライダー」とは?

f:id:itoht12:20180305143251j:plain

小さな魚になってニモや仲間たちと海を探検するシミュレーター型アトラクション

ニモ&フレンズは、東京ディズニーシーのポートディスカバリーにあるシミュレーター型アトラクションです。

ゲストは最新潜水艇「シーライダー」に乗り込み海を探検します。

潜水艇には「チヂミニウム」という特殊なマテリアルが使用されており、ゲストとともに小型に収縮することが出来ます。

収縮された潜水艦で、ニモや仲間たちと出会い、一緒に海の中を冒険する内容となっています。

「ニモ&フレンズ シーライダー」お子様連れ向けお楽しみポイント

f:id:itoht12:20180305141639j:plain

子どもの好きなニモと仲間たちの登場

子供に大人気のニモはもちろん

  • マーリン
  • ドリー
  • ハンク
  • ディスティニー
  • ベイリー
  • クラッシュ
  • スクワート

といったおなじみのキャラクターも登場します。

やはり知っているキャラクターが登場すると子供って楽しいんですよね。

我が家の子供たちもアトラクションに搭乗中、知っているキャラクターが登場するたびに大喜びしていました。

毎回違うシナリオ

「ニモ&フレンズ シーライダー」のシナリオは単一ではありません。

シナリオは複数存在するため、何度乗っても新しい楽しみを発見できます。

あっくんが乗った回はダイオウイカに追いかけられるパターンだったのですが、他のシナリオでは人間の女の子「ダーラ」に追いかけられるなど、大幅にストーリーは変わるようです。

圧巻の臨場感

「ニモ&フレンズ シーライダー」は映像と座席が連動して動くシミュレーター型のアトラクションですが、この画面と座席の連動の作りが非常に精巧です。

本当に自分が乗り物に乗って動いているんではないかと錯覚するくらい、映像と座席の動きが一致しています。

また、海に潜るのに合わせて水しぶきがかかるなど、演出も非常に多彩です。

そのため、臨場感をとても味わえるアトラクションです!

我が家の子供たちもアトラクションに乗った後

私には水しぶきがかかった!

海に入るところがちょっと怖かった(照)

など、まるで本物の乗り物に乗ったように興奮して話をしてくれました。

「ニモ&フレンズ シーライダー」お子様連れの注意点

身長制限90cm

お子様にも楽しい「ニモ&フレンズ シーライダー」ですが、搭乗には身長制限があります。

身長90cm未満のお子様はアトラクションに乗ることが出来ません。

下の子供たちが2歳半の時に「ニモ&フレンズ シーライダー」に乗ろうとしたのですが、その時は身長制限に引っかかってしまい乗れませんでした(泣)

一概には言えませんが、90cmと言うとだいたい2歳後半~3歳のお子様が対象になってくると思います。

もし、小さなお子様とお乗りになろうと考えている場合には注意してください。

待ち時間に注意

「ニモ&フレンズ シーライダー」は2017年5月にできた比較的新しいアトラクションです。

「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」といった人気映画がテーマになっているアトラクションです。

前述通り臨場感を楽しめ、大人から子供まで楽しめるアトラクションです。

つまり、非常に人気があり待ち時間が長くなりやすいアトラクションです!

あっくんが2月前半の月曜日に来園した際も「ニモ&フレンズ シーライダー」は終始60分待ち程度の人気となっていました。

お子様連れには酷な待ち時間になることが多いので、アトラクションを楽しみたい場合にはファストパスの取得を強くおススメします。

ファストパス発行枚数が多いのか、スタンバイ列の混雑ぶりの割には早い時間のファストパスを取得できることが多くあります。

上手く行けば2時間以内のファストパスを取得することも出来るため、「ニモ&フレンズ シーライダー」にはファストパスを利用することを強くおススメします。

臨場感が逆に怖く感じる場合がある

「ニモ&フレンズ シーライダー」は前述通り臨場感があるアトラクションです。

大人から子供まで楽しめるアトラクションなのですが、お子様によっては臨場感が逆に怖く感じてしまう場合もあります。

たいていのシナリオで何かに追いかけられるシーンが出てくるので、あたかも乗り物に乗っているかのように上下左右に揺さぶられる状態だと、それを怖く感じてしまうお子様もいます。

なのであまり怖がりなお子様であれば、もう少し成長してからアトラクションに乗ることをおススメします。

 

我が家の子供たちには好評だったようで、

次に行った時もシーライダーに乗りたい!

と3人ともが口をそろえて言っています。

我が家は「ファインディング・ニモ」「ファインディング・ドリー」の映画を見てキャラクターなどを覚えましたが、映画を見ていられないというお子様には、絵本で事前にキャラクターを教えておくのがおススメですよ♪