混雑時の東京ディズニーリゾートを楽しむ方法

スポンサーリンク

f:id:itoht12:20180529143040j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回は混雑時の東京ディズニーリゾートを楽しむ方法についての記事です。

 

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーはなるべく空いている日に入園したいと思っている方が多いと思いますが、中には日程の都合でどうしても混雑時にしか東京ディズニーリゾートにいけないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回の記事では、混雑時の東京ディズニーリゾートを楽しむ方法をご紹介したいと思います。

 

 

混雑時の東京ディズニーリゾートを楽しむ方法

人気アトラクションは朝一、夕方以降に乗る

混雑時には人気アトラクションがかなり長い待ち時間になることが多くあります。

ですが、そんな人気アトラクションも朝一と夕方以降は比較的待ち時間が短くなることがあります。

人気のアトラクションに乗りたいという場合には、朝一か夕方以降を狙っていくのがおすすめです。

ファストパスを最大限利用する

混雑時の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、ファストパスの活用が非常に重要になります。

ファストパスは待ち時間なくアトラクションに乗ることができるアトラクション優先搭乗制度です。

このファストパスを利用することで、待ち時間のストレスなくアトラクションを楽しむことができます。

ファストパス発券にはルールがあり、

  • ファストパス発券から2時間
  • ファストパス利用可能開始時間

のどちらか早いほうから次のファストパスの発券が可能になります。

ファストパス取得可能時間が来たら、素早く次のファストパスを取得するようにして効率よくファストパスを発券するようにしましょう。

ファストパスの発券状況は各パークのインフォメーションボードに掲示されるほか、東京ディズニーリゾート公式ホームページからも確認することができます。

混雑していないアトラクションを回る

混雑時のパーク内でもアトラクションによっては待ち時間の少ないアトラクションがあります。

日中、人気アトラクションが混雑している際には比較的待ち時間の少ないアトラクションを満喫するのがおすすめです。

アトラクションの待ち時間は各パークのインフォメーションボードに掲示されているほか、東京ディズニーリゾート公式ホームページからも確認することができます。

エントランスのフリーグリーティングを楽しむ

混雑時の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーはアトラクションやショー・パレードに人が集まりがちで、エントランスは比較的人が少ないことが多くあります。

エントランスではディズニーキャラクターが突発的にグリーティングを行っているため、あえてパーク内には行かずにエントランスでフリーグリーティングを楽しむのもおすすめです。

キャラクターと写真を撮ればパークに来た記念にも残るので、アトラクションに並ぶのが苦手な人はぜひフリーグリーティングを楽しんでみてください。

アトモスフィア・エンターテイメントを楽しむ

混雑時の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、パーク内で突発的に行われるアトモスフィア・エンターテイメントを楽しむのもおすすめです。

様々なアトモスフィア・エンターテイメントキャストが音楽やパフォーマンスでゲストを楽しませてくれます。

アトモスフィアエンターテイメントの実施は突発的なので、見かけたらそのパフォーマンスを楽しんでみてください。

買い物を楽しむ

ショッピングも東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの楽しみ方の一つです。

パーク内ではお土産のほか、キッチン用品や香水などの商品も販売されています。

時間が遅くなるにつれてお店が混雑するため、お買い物を楽しむのは日中がおすすめです。

購入したお土産はコインロッカーに預けるなどして、パークを回る時の荷物は極力少なくするようにしましょう。

キャラクターモチーフのフードを楽しむ

パークの中にはキャラクターをモチーフにした食べ物も数多くあります。

混雑時のディズニーでは、あえてアトラクションには乗らずこのようなフードを楽しむのもおすすめです。

特に、

  • スウィートハート・カフェ(東京ディズニーランド)
  • マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー(東京ディズニーシー)

で販売されているキャラクターモチーフのパンは、写真映えもするのでおすすめです。

ハッピー15エントリーを利用する

裏技的な方法ですが、ディズニーホテルへ宿泊して宿泊者特典のハッピー15エントリーを利用するというのも混雑時のディズニーを最大限楽しむ方法の一つです。

宿泊費用が掛かってしまいますが、15分早くパークへ入園できることで

  • ファストパス発券効率が上がる
  • 人気アトラクションを空いているうちに楽しめる
  • 誰もいないところでキャラクターとグリーティングができる

といった多くの恩恵を受けることができます。

2日間パークを満喫するのが予算的に難しいという方は、1デーパスポートでパークを楽しみ、もう一日はパークに入らず東京ディズニーリゾートを楽しむという方法もおすすめです。

 

以上が混雑時の東京ディズニーリゾートを楽しむ方法です。

混雑時でもアトラクションを避けることでディズニーの満足度は大きく上がります。

どうしてもアトラクションを楽しみたいという人は、朝一と夕方以降の待ち時間が短くなる時間帯を狙ってアトラクションに乗るようにしましょう。