ロジャーラビットのカートゥーンスピンお子様連れのポイント

f:id:itoht12:20180313130132j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回は東京ディズニーランドのアトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」についてです。

東京ディズニーランドが大好きな我が家の子供たち。

その子供たちの中で1・2を争うほど人気のアトラクションが、東京ディズニーランドにある「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」です。

今回は、「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の見どころやお子様連れで乗る際の注意点を記事にしたいと思います。

 

 

ロジャーラビットのカートゥーンスピンとは?

ロジャーラビットの世界観を楽しめるアトラクション

ロジャーラビットのカートゥーンスピンは、映画「ロジャー・ラビット」をモチーフにしたアトラクションです。

映画「ロジャー・ラビット」は、実写とアニメーションが合成された映画として1988年に公開されました。

f:id:itoht12:20180313114821j:plain

映画を見ていない方でも、写真を見ればロジャーラビットを知っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ゲストは、イエローキャブと呼ばれるタクシー型のライドに乗り込み、ロジャー・ラビットの世界を進んでいきます。

イエローキャブには回転するハンドルが付いています。

ハンドルを回すとイエローキャブの方向が変わるので、ゲストはイエローキャブを回転させて、見る方向を変えることも出来ます。

子供はロジャーラビットのカートゥーンスピンを楽しめるのか?

我が家では東京ディズニーランドで1・2を争う人気アトラクション

全てのお子様に当てはまるわけではないかと思いますが、少なくとも我が家では東京ディズニーランドで1・2を争う人気アトラクションです。

映画「ロジャー・ラビット」の世界観がわかるはずもないですが、それでも楽しいようで毎回乗りたいと言っています。

ここからは推測ですが、以下のような点が子どもにウケる理由ではないかと思います。

自分でライドを動かせる楽しみ

自分でイエローキャブを回して動かせるので、自分が運転しているような錯覚を起こしているんじゃないかと思います。

実際にはハンドルを触らなくてもライドは進んでいくのですが、子供にはそこまでの仕組みはわかりません。

昔、東京ディズニーランドにあった「グランドサーキット・レースウェイ」のようなゴーカート型アトラクションのような認識で楽しんでいるのではないかと思います。

スリリングで迫力ある演出

ロジャーラビットのカートゥーンスピンの途中には様々な迫力ある仕掛けがあります。

壁にぶつかりそうになったり、暗い中でいきなり雷が鳴るなど、大人でもびっくりする演出が満載です。

そういったスリリングな一面も、子供が楽しく思える一因ではないかと思います。

実際、雷のところは怖いと言いながらも毎回楽しかったと話をしてくれます。

大人は楽しいの?

ロジャー・ラビットの世界観を知っていたほうが楽しめる

前述の通り、迫力ある演出がいくつもあるので大人でも十分に楽しめます。

ただ、大人は映画「ロジャー・ラビット」の世界観を知っていたほうがより楽しめるかと思います。

アトラクションの中には様々なキャラクターたちも登場します。

映画「ロジャー・ラビット」の世界観を知らないと、出てくるキャラクターや進んでいる場所がどんなシーンかがわかりにくいかと思います。

もし、ロジャーラビットのカートゥーンスピンに乗ることがあらかじめわかっているのであれば、映画「ロジャー・ラビット」を事前に見ておくことをおススメします。

待ち時間

混雑時は待ち時間60分程度になる場合もある

ロジャーラビットのカートゥーンスピンはそこまで人気が集中するアトラクションではありません。

ただ、アトラクションの回転率が良いアトラクションでもないので、人気の割に意外と待ち時間が発生します。

平日の空いている時期でも30分程度待つことがあり、休日には60分程度まで待ち時間が延びることがあります。

ファストパスがあるアトラクションでもないので、混雑日にお子様連れで乗るにはつらい場合があります。

パーク開園直後や夜になると待ち時間が短くなるので、どうしても乗りたいというときは空いている時間を狙っていくようにしましょう。

注意点

一人座り出来ないお子様は乗車できない

ロジャーラビットのカートゥーンスピンは一人で安定した姿勢で乗れることが条件になります。

お子様を抱っこして乗車することは出来ませんのでご注意ください。

7歳未満は付き添いが必要

7歳未満のお子様が乗車する場合、保護者との同乗が必要になります。

7歳未満のお子様と乗られる場合には注意が必要です。

2人乗り

イエローキャブは2人乗りの乗り物です。

奇数人数で行く場合には1人で乗る方が出るので、事前に誰と誰が乗るかを決めておきましょう。

暗い場所・大きな音が出る場所がある

アトラクションの中には暗い場所・大きな音が出る場所があります。

お子様によっては怖がって楽しめないお子様もいらっしゃるので注意が必要です。

 

ロジャー・ラビットの世界観が事前にあったほうがアトラクションをより楽しめるかと思います。

ただ、お子様連れディズニーでは子供が喜ぶのが大人の一番の楽しみです。

お子様が楽しむのであれば、ロジャーラビットの世界観抜きでも十分楽しめますよ♪