ディズニーには車で行くことをお勧めする理由

f:id:itoht12:20170529195421j:image

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回はディズニーリゾートへのアクセスについての記事です。

皆さん、パークへのアクセス方法は車ですか?電車ですか?

遠方から来られる方は電車の方が多いかと思います。

近場の方は電車と車のアクセスは五分五分でしょうか?

ただ、子供連れの場合、アクセス方法は車のほうが断然おすすめなんです!

 

車でのアクセスをお勧めする理由

開門前の待機場所になる

開門前ってまさにヒマです。

大人だけならしゃべってたりケータイいじったりで時間もつぶせるけど小さい子供と一緒だとそうもいきません。

暑かったり寒かったりもするし、おむつの交換もその場ではできません。

そんな時に避難場所になるのが車です。

子供を車にいさせられれば暑さ寒さはしのげるし、寝てるならそのまま寝かしつけることも可能です。

おむつ交換も車の中で出来たりもします。

大人二人で行けばパパが先に並んでママは後から子供と合流すればOKです。

外で退屈させたりぐずられる心配もありません。

 

だいたい開園30分前になるとエントランスにキャラクターも出てきて子供も退屈しないようになるので、その頃を目安に合流するといいですよ♪

 

荷物置きとして使える

車で行く利点の二つ目は車を荷物置きに使えることです。

これが結構重宝します。

子供と行くと結構荷物ってかさばるんですよね(-_-;)

着替えだったり寒いとき用の上着だったりと大荷物になることも多いです。

そして、持って行ったはいいけど実際パークに入るといらなかったって荷物が結構あります。

そんな時、パーク内のコインロッカーは開け閉めごとにお金がかかるのに対して、車の中なら開け閉め自由。

不要になった荷物や途中で買ったお土産なんかも車で保管することが可能です。

夏場チョコレートなんかは難しいですが、クッキーくらいなら何とかなるんじゃないでしょうか?

 

難点としてはパークと駐車場が少し遠いことでしょうか?

ここもパパの頑張りどころですね。

車で行く場合の注意点

遅く行くとかなり遠い駐車場に停めさせられることが大いにあります。

目安としては1時間、可能であれば2時間前にパークに着いているのが理想です。

 

駐車場の開門時間は日によって変わります。

混雑時は深夜1時頃に開く場合もありますが、朝の5時や6時に開門になる場合もあります。

早く着く予定の場合は車中泊の用意をしていったほうがいいかと思います。

なお、開門前についた場合には開門時にスタッフが待機中の車に声掛けをしてくれますので寝過ごして先を越されてしまう心配はありません。

 

駐車料金は平日2,500円ですが、休日は3,000円と500円アップします。

そんなに長居しないでさっと行ってさっと帰るだけなら電車のほうが安上がりになる場合もありますので、車で行くことのメリットとコストを加味して判断してください。