ミート・ミッキーの待ち時間や子連れで失敗しないためのポイント

f:id:itoht12:20161109230704j:plain

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回はミート・ミッキーについての記事です。

我が家ではディズニーランドに行く際に必ず行きたいところが2つあります。

一つ目が子供が大好きなスーパードゥーパージャンピンタイム!

そしてもう一つがミート・ミッキーです。

今回はミート・ミッキーの待ち時間や子供を連れで失敗しないためのポイントをまとめました

 

 

ミート・ミッキーとは?

ディズニーランドのグリーティング施設

ミート・ミッキーって何っていう人のために簡単にミート・ミッキーを説明します。

ミート・ミッキーは東京ディズニーランドにあるミッキーとグリーティングできる施設です。

ディズニーランドの主役であるミッキーとグリーティングが出来る施設ということで、パーク内でもかなりの人気を誇るグリーティング施設です。

1996年に登場して今に至るまで、常に長い待ち時間を誇っています。

ミッキーの家を体験できる

ミッキーに会うまでの間はミッキーの家を通る造りとなっていて、ミッキーの生活を垣間見ることができます!

階段にはプルートが脱走した跡があったり、魔法のホウキが置いてあったりとゲストを飽きさせない工夫がたくさんあります。

実は、ここを通っている間にゲストは過去にタイムスリップしていて、グリーティングするミッキーは過去のミッキーという設定になっています。

なので、ショーやパレードにミッキーが登場しているときもミート・ミッキーではミッキーに会うことができます。

コスチュームは4パターン

ミート・ミッキーで出会えるミッキーのコスチュームは4パターン

  • ファンタジア
  • ミッキーの大演奏会
  • ミッキーの夢物語
  • 蒸気船ウィリー

どのミッキーに出会えるかは選択することが出来ず、完全なる運です。*1

なので、グリーティング終了後に即並びなおしても、違うミッキーに出会うことができます。

ミート・ミッキーの場所

トゥーンタウンの奥側

ミート・ミッキーはトゥーンタウンの右手奥側、ミニーの家の隣にあります。

たいていの場合多くの人がいるので、人混みを探して進めばたどり着けると思います。

ミート・ミッキーの待ち時間

平日も休日も50~90分待ち

待ち時間は大体50~90分待ちのことが多いです。

ただ、タイミングによっては120分待ちなんかもザラに見かけます。

だいたい60分待ちを切ったら短い方と考えておきましょう。

これだけ人気であればファストパスを設定してもいい気もしますが、登場以来ファストパスは導入されていません。

ちなみに、ミッキーの誕生日にあたる11月18日は120分以上の待ちが継続的に続きますので注意してください!

子供を連れてのミート・ミッキーの注意点

一度並んでからの合流は不可(実際は可能)

ミート・ミッキーでは一度並んでからの合流はルール上不可となっています。

パパだけ先に並んで奥さんと子供で別のアトラクションを楽しんでから合流するのはルール違反になります。

ただしキャストさんに聞いた話では、子供がトイレに行きたくなった等のやむを得ない事情については途中合流出来るということでした。

ただ、家の中に入ってからは合流が難しくなるので、トイレ等はなるべく済ませてから並ぶようにしましょう。

もし子供が寝てしまったら?

あくまで我が家の体験ですが、Qライン待機中に子供が寝てしまった際に、子供が起きてから優先的に入れてもらうことが出来ました。

ここはキャストの方によって対応が変わるのかもしれません。

なので、もし子供が寝てしまった場合にはキャストの方に相談するのがいいかと思います。

ミート・ミッキーで子供を楽しませるポイント

コスプレしていくとミッキーが反応してくれる

子供はハロウィーン期間中以外もコスプレしてインパすることが認められています。

なので、ミート・ミッキーに行く際にはキャラクターのコスプレをしていくことをおすすめします。

コスプレをしてミート・ミッキーに行くとミッキーが様々な反応を返してくれます。

長男がティガーのコスチュームでミート・ミッキーに行った際には、ミッキーが長男の手を取って一緒にジャンプして遊んでくれました!

誕生日にはバースデーアイテムを使おう

ミート・ミッキーで誕生日だということを伝えると、バースデーアイテムを使って写真を撮ってくれます。

ミッキーやキャストもお祝いしてくれるので、お誕生日の際には恥ずかしがらずにキャストに伝えましょう!

記念に残る誕生日になりますよ。

 

他にもキャラクターグリーティングはありますが、やはりミッキーとのグリーティングの時には子供のテンションが違います。

お子様連れでディズニーに行く場合には、ぜひミート・ミッキーに行ってみてください!

*1:あっくんの感覚的統計では、ファンタジア>大演奏会>夢物語>ウィリーの順に会いやすくなっています。