ディズニーランドで朝食が食べられるおすすめレストランと混雑状況

f:id:itoht12:20180413101331p:image

いつも閲覧ありがとうございます。

ぱぱディズニー管理人のあっくんです。

今回はディズニーランドの朝食についてご紹介します。

朝早くにディズニーランドに入園したら、多くの人はアトラクションやグリーティングに向かうと思います。

ですがディズニーランドの朝は別の楽しみ方もあるんです。

それが朝食です。

今回はディズニーランドで食べられるおすすめの朝食レストランを2店舗紹介します。

ディズニーランドで食べられるおすすめの朝食レストラン

クリスタルパレス・レストラン

f:id:itoht12:20180413101525p:image

まずおすすめなのが、アドベンチャーランドにあるクリスタルパレス・レストランです。

通常はビュッフェスタイルのレストランですが、朝はモーニングメニューを取り扱っています。

そして、クリスタルパレス・レストランの朝食で最大の特徴はキャラクターグリーティング!

  • プーさん
  • ディガー
  • ピグレット
  • イーヨー
  • ラビット

が食事をしているゲストの各テーブルを回って来てくれます。

もちろん写真撮影もOK!

かなり長い時間テーブルにいてくれるので、一緒に写真を撮る時間は十分にあります。

場所

f:id:itoht12:20171222174240j:plain

引用元:【公式】クリスタルパレス・レストラン | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

公式ではアドベンチャーランドとなっていますが、入口はパレードが通過するプラザに面しています。

エントランスから向かう場合には、ワールドバザールを通過し、ウォルト像を左手に抜けてパレードルートに出たほうが行きやすいかと思います。

注意点

以前は朝一で並んで席を確保することができましたが、数年前から事前予約(プライオリティーシーティング)でしか席を確保することができなくなってしまいました。

予約開始と同時に予約が埋まるほどの人気なので、クリスタルパレス・レストランのモーニングを予約する場合には予約開始と同時に猛アクセスをかけるようにしましょう。

混雑状況

事前予約が取れないほどの大人気レストランですので、やはり予約が取れても混雑はしています。

ただし、席を確保できないことはありません。

予約さえ取れれば、必ず席は確保でき、グリーティングにも参加することができます。

センターストリート・コーヒーハウス

f:id:itoht12:20180413101641p:image

続いておすすめなのが、ワールドバザールにあるセンターストリート・コーヒーハウスです。

こちらでは2種類の朝食メニューを選択することができます。

ソーセージ&ポテトのココットパイ(1,280円)

f:id:itoht12:20171222172307j:plain

引用元:センターストリート・コーヒーハウス 【公式】店舗別レストランメニュー | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート 

ソーセージとポテトの入ったパイに半熟卵を流し込んで食べる朝食メニューです。

朝食ながら結構ボリューミーなので男性にお勧めの朝食メニューですね。

フレンチトースト(1,080円) 

f:id:itoht12:20171222172441j:plain

引用元:センターストリート・コーヒーハウス 【公式】店舗別レストランメニュー | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート

ミッキーとミニーの形をしたフレンチトーストです。

こちらは流行りのインスタ映え間違いなしの朝食です。

店内見渡してもありとあらゆる女性がこちらの商品をバシバシ写真に撮っています。

どちらの料理にもヨーグルトとドリンクがついているので朝の喧騒を忘れて優雅に朝食を楽しむことができます。

場所

f:id:itoht12:20171222174621j:plain

ワールドバザールの十字路を右に曲がった右手側にあります。

わかりやすい場所にあるので、看板を目印に探せばすぐに見つかると思います。

注意点

センターストリート・コーヒーハウスは普段はプライオリティーシーティング対象のお店ですが、朝食は予約なしで先着順になっています。

また、朝食は朝10時までの限定発売なので、狙っている方は10時までに入店するようにしましょう。

混雑状況

朝一はファストパスやアトラクション、グリーティングに向かうゲストが多いため、センターストリートコーヒーハウスは比較的空いています。

時折、メディアで話題になって混雑することもありますが、基本的には待ち時間なく席に案内されます。

店内も静かな雰囲気なので、のんびりとした朝食を楽しむことができます。

 

やはり朝一番の時間はどうしても空いているアトラクションやファストパス取得に目が行きがちですが、そんな喧騒を忘れて優雅に朝食を楽しむ。

そんなディズニーランドの楽しみ方もたまには良いのではないでしょうか?